2018年6月8日金曜日

新刊「奇跡のメモ術」発売開始されました!

新刊「記憶力日本一を5度獲った私の奇跡のメモ術」が発売されました。

4冊目の本が幻冬舎から発売されました!

タイトルは『記憶力日本一を5度獲った私の奇跡のメモ術』といいます。これは出版社の社長自らつけていただきました。

電子機器全盛の時代に「手で書く」というアナログな行為がメインテーマですが、このテーマにした理由は脳を働かせるのに「手で書く」「手で描く」ことが非常に有効に働くことを自分の体験からも実感していたからです。

何か新しいものを生み出す際まずは「手で書く」または「手で描く」作業をとても重要視しています。

ペンフィールドのホムンクルスというものをご存知の方もいると思いますが身体の各部から受ける体性感覚のなかで脳内でいちばん大きな領域を持っているのが手と指なのです。

つまり手と指からの情報量がいちばん脳に届くというわけです。

脳を刺激する行為としてこれからも手で書くという行為は有効であり続けるでしょう。

本書をお読みになり、ぜひメモというものを有効利用して最強の思考ツールとし、スキルや「脳力」をアップさせていただければと思います。

本書が少しでもそのお役に立てるならばこれほどの喜びはありません。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします!

0 コメント :

コメントを投稿